リッドキララの使い方は難しいという意見も・・・コツをマスターしましょう!

リッドキララを塗っても二重にならない・・・そんな方たちに共通しているのが使い方が間違っているということです。

 

リッドキララの使い方には少々コツがありますので使用前に理解しておく必要があります。

 

必ず守るべきポイント

  1. 洗顔後、化粧水・美容液・乳液・クリームといった基礎化粧品でお肌を整えてからリッドキララを塗ること。
  2. 塗るときにまぶたを強くこすらないこと。
  3. しっかりなじませること。

 

リッドキララを塗ったのに変化を感じないという人にありがちなのが、肌に水分や油分がある状態でリッドキララを使ってしまっているパターン。

 

私も、これでパッチリ二重だ!と使ったのがお昼下がりの2時頃。これじゃあ、ダメです。

 

なぜダメかと言うと、日中毛穴から出る皮脂とか汗とかが肌にあったらジェルが密着しないんですよね。

 

そうすると、三次元密着フィルムが上手く形成されないので、効果を十分に感じることができないんです。

 

だから、朝と夜の洗顔後、化粧水などで肌を整えてから使いましょう。

 

そしてジェルを塗るときは目頭からこめかみ、目尻の横からこめかみまで、目元を引き上げるようにやさしくジェルを伸ばします。

 

引き上げようと躍起になって、強くこすらないように!まぶたの皮膚は薄いので、強くこすると摩擦で色素沈着の原因になります。

 

ジェルを伸ばしたら次は浸透させます。

 

その時は、片方の手で上まぶたを引き上げながら、もう片方の手でで5〜10秒程度やさしくおさえます。

 

そして最後に塗布部分を指でトントンとやさしく触れるようになじませます。

 

>>動画で見たい方はこちら

リッドキララの使い方でよくある質問

メイクがよれてしまうんだけどどうしたら良い?
  • 塗布範囲によくなじませましょう
  • ジェルが肌になじむ前に化粧下地やファンデーションを塗布すると、ヨレの原因になるので、指先で触れてもジェルが指につかない程度になじんでからメイクします。

  • メイクはこすらず、優しくたたくようにしてなじませましょう
  • 化粧下地やファンデーションを塗る時に、こすってしまうと摩擦でヨレてしまいやすくなるので、メイクをする際には、こすらずに優しくたたくようにしてなじませます。